まんがライフWIN

  • Check

連載作品

作品一覧

おさきもち

  • 第三話

  • 第二話


  • 第一話

あらすじ

貧乏長屋で「人形や」を営む冬弥にはある秘密があった。それは幼い頃から妖の声を聞き、姿を視ることができ、それがゆえに「紺」という鼬のオサキに憑かれている、いわゆる「おさきもち」であることであった。その力から元・火付け盗賊改の通称「御前」に見いだされ、江戸で巻き起こる人知の及ばぬ事件を解決していくのであった。

キャラクター

冬弥(とうや)

冬弥(とうや)

幼い頃から妖の声を聞き姿を見る特殊能力を持つ男。鼬のオサキ(妖)に憑かれている「おさきもち」。

紺(こん)

紺(こん)

冬弥に憑く鼬のオサキ(妖)。人語を話す。人間にあまり興味がない。いなりずしに目がない。

御前(ごぜん)

御前(ごぜん)

元・火付け盗賊改めで冬弥の「おさきもち」を知る数少ない人物。冬弥に妖退治を依頼する。

律(りつ)

律(りつ)

大店の娘。冬弥に恋心を抱き、それとなく態度を示すのだが、全く相手にされていない。

石蕗(つわぶき)

石蕗(つわぶき)

京訛りの言葉を話す尼僧。冬弥が妖退治に使う御札を作るが値段は天井知らず。

鈴(すず)

鈴(すず)

飼い主を亡くし、飼い主の家に憑いた猫。危ないところを冬弥に助けられて以来、冬弥の家の住人に。

謎の男(なぞのおとこ)

謎の男(なぞのおとこ)

おとなしい「ひだる神」を操り、人々を混乱に陥れた謎の男。冬弥がオサキモチだという秘密、そして御前の存在までも知る。

作者紹介

瀬上あきら

瀬上あきら

1996年9月1日、第56回新人漫画賞「人生は上々だ」(週刊少年マガジン増刊号)でデビュー。その後、ガードマンを主人公にした読み切り「THE DEFENDER」(週刊少年マガジン増刊号)掲載。2002年より「マガジンスペシャル」にて「KAGETORA」を連載(全11巻)。「KAGETORA」連載終了後は2007年、「マガジンスペシャル」において和風ファンタジー「神喰らい 〜カミグライ〜」(全1巻)を連載。同年、「週刊少年マガジン」にて「キス☆クラ」(全2巻)を連載。2008年より「マガジンスペシャル」で「奏 〜かなで〜」(全9巻)を連載した(全て講談社刊)。現在は「おさきもち〜大江戸妖奇譚〜」(ウーマン劇場・小社刊)の他、「神主さんの日常」(マッグガーデン)、「禍事鬼祓録」、「霊能師寶珠の除霊ファイル」(大都社)など多数連載中。
 
好きな妖怪&時代劇を楽しく描かせてもらってます(笑)よろしくお願いします〜!


Copyright © TAKESHOBO Co.,Ltd. All Rights Reserved.
本サイトの掲載作品はすべてフィクションです。実在の人物・団体・事件等には一切関係ありません。掲載コンテンツの無断使用・転載を禁じます。すべての著作権は株式会社竹書房に帰属します。